ダブルSライン鼻整形

ブラウン美容外科で特別な手術を経験してみてください。

ダブルSライン鼻整形 BRAUN PLASTIC SURGERY

Tゾーンとは、額、鼻、前頬骨、小鼻の両方、顎先まで続くT字型の顔面部位を指します。
顔の横線はこのようなTゾーンラインに沿って、額から鼻に至る一つの大きなSラインと、唇から顎先に至る小さいSラインに分けられます。この2つのSラインが互いに調和しながらも自然によく形成された場合、幼く愛しい顔つきラインができます。

ダブルSライン鼻整形とは、このようなTゾーンラインに当たる額、鼻、鼻辺、顎のラインに繋ぐ側面プロファイルを二つの可愛らしいSラインになるように調和させる手術です。
そのためには額、鼻と顎先をそれぞれ手術すると同時に、3つの手術が互いに調和を成すように、手術前のデザイン段階から新しい概念で接近してこそ、自然でありながら子供っぽい姿を作ることができます。
額の場合、自己脂肪移植術または保形物を利用して個人に合わせた額整形術が行わせており、顎の先の場合,自己脂肪移植術、保形物を利用した矯正術、顎先の輪郭手術などを通じて、より美しいプロファイルを持った横の姿を作ることになります。

ダブルSライン鼻整形の長所

01. 既存の単調なTゾーンラインを可愛らしいダブルSラインに作ります。
02. 矯正や歯茎整形、突出した口の手術なしでより洗練されたイメージになります。
03. 頬骨が小さく見え、顎のラインが細長そうに見えます。
04. 狭い鼻柱と人中の角度が広くなって唇ラインが綺麗になります。
05. 顔の幅が狭く見え、年が若く見えます。
06. 一度の手術で完璧なダブルSラインを作ることができ、費用がはるかに安いです。

3D-CT分析による安全で正確な手術

3D-CT立体精密分析

顔の骨と鼻を同時に分析できる大学病院級3D-CT撮影により、顔骨と鼻の形、模様、鼻中隔軟骨、顔面神経などを立体的に分析します。

安全かつ正確な手術計画

顔面輪郭と鼻に対する3次元映像分析と3Dシミュレーションプログラムにより、手術後の結果を予測し、適合した手術方法および手術範囲などに対する精巧な手術計画を立てています。

3D-CTによる安全で精巧な再手術

既に顔面輪郭や鼻の整形を受けた場合、3D-CT分析により、現在の手術状態を分析し、より安全で正確な再手術を行います。

リアルタイムモニタリングによる手術進行

手術室でも専用モニターを通じて3D-CT映像をリアルタイムで確認しながら、手術前の計画による正確な手術が行われます。

鼻整形、なぜブラウンなのか?