突出された口の鼻整形

ブラウン美容外科で特別な手術を経験してみてください。

突出された口の鼻整形 BRAUN PLASTIC SURGERY

突出して見える口の形を改善するための方法で、両顎手術や突出された口の矯正、輪郭手術などがありますが、骨手術という点で一般的に負担になることがあります。

歯列矯正による方法もありますが、矯正期間が長く弛まぬ管理が必要で、社会生活に支障を与えることがあります。東洋人の場合、実際、鼻の高さが比較的低く、口がより突き出ているような突出された口場合が多いです。

このような突出を改善し、比較的に少ない負担と短い回復期間を可能にする”突出された口の鼻整形”は突出された口と低い鼻を一気に解決できる方法です。

顔の中心である鼻を様々な自家軟骨を適切に利用して高めながら、周辺の軟部組織を新たに再配置、陥没した顔型を立体的に生き返らせ、狭まっていた鼻唇角(鼻柱と人中の角)を広げることができ、飛び出して見える口を入って見えさせる効果が得られる方法です。

ブラウンだけの"突出された口の鼻整形"メリット

01. 3D-CTを通じて鼻の中の軟骨、骨および軟部組織の状態を綿密に分析し、より正確な手術を可能にします。
02. 鼻の整形後に発生する可能性のある鼻先の垂下を最小化することができます。
03. 比較的に少ない心理的負担と短い回復期間で速い社会復帰を可能にします。
04. 狭い鼻柱と人中の角度が広くなって唇ラインが綺麗になります。
05. 顔全体の輪郭が鼻を中心に卵形の柔らかい曲線を描くことによって、洗練されて調和なイメージが期待できます。
06. 顎なし手術や貴族手術とともに実施し、大きな負担なく顔の比率に合う、よりバランスの取れた立体感を生かすことができます。

3D-CT 分析を通じた安全で正確な手術

3D-CT立体精密分析

顔の骨と鼻を同時に分析できる大学病院級の3D-CT撮影を通じて顔の骨と鼻の形、鼻中隔軟骨、顔面神経などを立体的に分析します。

安全で正確な手術計画

顔面輪郭と鼻に対する3次元の映像分析と3Dシミュレーションプログラムを通じて手術後の結果を予測して適切な手術方法及び手術範囲などに関する精密な手術計画を立てます。

3D-CTを通じた安全で精密な再手術

既存の輪郭や鼻の手術を先に受けた場合、3D-CT分析を通じて現在の手術状態を分析し、より安全で正確な再手術を行います。

LIVEモニタリングを通じた手術進行

手術室でも専用モニターを通じて3D-CT映像をLIVEでチェックしながら手術前の計画による正確な手術が行います。

鼻整形、なぜブラウンなのか?