鷲鼻

ブラウン美容外科で特別な手術を経験してみてください。

鷲鼻 BRAUN PLASTIC SURGERY

鼻筋の中間部分が飛び出している場合であり,中間部分の鼻骨や軟骨が過度に成長したことが原因となります。 一般的に鼻の先が下に向いて,長い場合が多く,まれに鼻先が低く,アップノーズした場合があります。 印象が強くて鋭い印象を与えるため,鼻筋を柔らかくする手術が必要です。

手術方法

まず,鷲のように突き出ている軟骨を含めた骨を取り除きます。 眉間の高さが低い場合はゴアテックスを利用して眉間の高さを高められるし,鼻骨の幅が広い場合は外側折骨術を利用して鼻の幅も減らせるようになります。

ブラウン美容外科の鷲鼻整形

01. ‘無‘’ -ゴアテックス鼻整形が可能です。
02. 飛び出してきた鷲の形を整え,きれいに整え,鼻先と鼻柱をゴアテックスを使わずに高めることができます。
03. 危険な全身麻酔なしで,睡眠麻酔で鷲鼻をなくせるし外側鼻骨折骨術ができます。
04. 鷲鼻と短いアップノーズが伴った場合にも十分な較正が可能です。

3D-CT 分析を通じた安全で正確な手術

3D-CT立体精密分析

顔の骨と鼻を同時に分析できる大学病院級の3D-CT撮影を通じて顔の骨と鼻の形、鼻中隔軟骨、顔面神経などを立体的に分析します。

安全で正確な手術計画

顔面輪郭と鼻に対する3次元の映像分析と3Dシミュレーションプログラムを通じて手術後の結果を予測して適切な手術方法及び手術範囲などに関する精密な手術計画を立てます。

3D-CTを通じた安全で精密な再手術

既存の輪郭や鼻の手術を先に受けた場合、3D-CT分析を通じて現在の手術状態を分析し、より安全で正確な再手術を行います。

LIVEモニタリングを通じた手術進行

手術室でも専用モニターを通じて3D-CT映像をLIVEでチェックしながら手術前の計画による正確な手術が行います。

鼻整形、なぜブラウンなのか?