乳房縮小手術とは?

乳房縮小手術は大きすぎるバストを縮小すると同時に垂れ乳房を矯正する手術で
外見上はもちろん、健康かつ機能的な面でも肯定的な効果をもたらします。

「豊胸バックの福作用の恐れのない体型とバランスが取れたきれいなバスト!」

バストが大きすぎる場合、徐々にバストが垂れて、湿疹と肉割れの原因となり
首や肩、腰の痛みはもちろん脊椎が曲がる症状が発生することもあります。

ブラウン美容外科では過度の乳腺組織や伸びた皮膚を痛みや傷跡が生じないように除去し、
本人の体型に最も適合したバストに完成します。

乳房縮小手術方法

ブラウン豊胸手術 TPS SYSTEM

BRAUN TPS SYSTEM

完璧な豊胸手術のためのブラウンならではの#TPSシステム

ブラウン乳房縮小術の革新ノウハウ

ブラウン美容外科の豊胸手術は?

1 世界的に認められる美容外科学術誌に論文掲載

2 大韓整形外科学会の国際学術大会<豊胸手術の主題発表>

3 代理医手術のない豊胸手術医療陣

4 ブラウン豊胸手術の特別さ

手術情報

手術時間

2~3時間

麻酔方法

全身麻酔

入院治療

なし

抜糸

7 日後

日常生活

3~4日後

豊胸手術、なぜブラウンなのか?