ストレッチング

効果

■ 手術後身体部位の緊張されて收縮された筋肉と靭帯などを柔らかく伸ばします。長時間の手術で全般的な疲労を解消させリンパ線が刺激され顔の腫れが引くことにも多く役に立ちます。

期間

■ 主に肩と首の筋肉、腕及び背中の筋肉をストレッチングすることが効果的です。同じ姿勢で徐々に柔らかく30~60秒ぐらい止まって、一部位当たり3~5回程度同じ動作を繰り返すことがいいし、ストレッチングする筋肉に痛まないようにTっいします。

散歩

方法

■ 個人の体の状態に合わせて実施します。できれば手術の翌日から簡単な歩く運動を始めます。一日に30分~1時間程度速度をゆっくりしながら散歩する形に初めて一週間後からは手術によって軽い山登りも可能ですし、だんだん速度と時間を増やしたほうがいいです。

注意事項

■ 過激的な運動と長時間の山登りは一か月以上は避けたほうがいいですし、体力が弱かったり心臓病がある場合無理しないことが大事です。