名品ラインの鼻整形

ブラウン美容外科で特別な手術を経験してみてください。

名品ラインの鼻整形 BRAUN PLASTIC SURGERY

鼻が低くて鼻を囲んだ周辺、特に前頬骨の部分が陥没されているため、たまに目が突出されているような感じを与える鼻を通常、半地下型鼻だと呼び、鼻に比べて口元が相対的に突出された場合を突出鼻と呼びます。 半地下型鼻の場合陥没した前頬骨によって時々目が突出しているように見られたりもします。

半地下型の陥没した顔と突出した口元は貧弱な感じを与えるため、それによって洗練されたイメージとは程遠く、むしろ老けて見えがちです。
こうした顔面輪郭の問題点を解決するために歯列校正と共に両顎手術あるいは出っ歯手術を行ったりもします。
ブラウン美容外科の名品ラインの鼻整形術は既存の鼻整形術の範囲を超える新しい概念の手術方法です。

鼻を顔の中心に鼻筋がとおるようにしながらその周辺部の組織を新しく再配置(Redrapping)することで陥没された顔が立体的に仕上がり、突出した口元が奥に入ったかのようにみせる効果を得ることができます。

顔全体の輪郭が鼻を中心に卵型のやわらかい曲線を作ることで、上品かつ高貴な洗練されたイメージをもたらしてくれます。

また、Tゾーンライン(額、鼻、前頬骨、小鼻の脇、顎先)の脂肪移植や補型物整形を併行するダブルS-ライン鼻整形術を通じて顔全体をより立体的かつ小顔にし可愛くて愛らしいラインを作ります。

手術方法

手術は睡眠麻酔の状態で行われます。鼻中隔軟骨あるいは肋軟骨を使って鼻先を顔の中心に鼻筋が通るように仕上げ、前頬骨あるいは鼻周辺の皮膚組織を広く再配置(redrapping)し、鼻を中心に立体的かつ滑らかなラインを作ります。

一般的な鼻整形術と全く同じ切開法を使うので傷跡に対する負担がなく、ダウンタイムも期間また同じです。

ダブルSライン鼻整形の長所

01. 全身麻酔に対する危険性や負担なく、気軽にすべての手術は睡眠麻酔で可能です。
02. 矯正や歯茎整形、突出した口の手術なしでより洗練されたイメージになります。
03. 鼻を中心に顔面部組織がボリューム感が生じ、立体的で洗練された顔型になります。
04. 半地下鼻、出っ歯の鼻のようなケースは、校正や歯ぐき整形、両顎手術なしに鼻の手術だけを通じて上品かつ洗練された曲線を得ることができます。
05. 顔輪郭手術に比べてはるかに少ない費用で手術が可能です。
06. 輪郭手術に比べてダウンタイム期間が短く、手術後アザが少なく5日ほどで通常の社会生活が可能です。

3D-CT 分析を通じた安全で正確な手術

3D-CT立体精密分析

顔の骨と鼻を同時に分析できる大学病院級の3D-CT撮影を通じて顔の骨と鼻の形、鼻中隔軟骨、顔面神経などを立体的に分析します。

安全で正確な手術計画

顔面輪郭と鼻に対する3次元の映像分析と3Dシミュレーションプログラムを通じて手術後の結果を予測して適切な手術方法及び手術範囲などに関する精密な手術計画を立てます。

3D-CTを通じた安全で精密な再手術

既存の輪郭や鼻の手術を先に受けた場合、3D-CT分析を通じて現在の手術状態を分析し、より安全で正確な再手術を行います。

LIVEモニタリングを通じた手術進行

手術室でも専用モニターを通じて3D-CT映像をLIVEでチェックしながら手術前の計画による正確な手術が行います。

鼻整形、なぜブラウンなのか?