マジック目頭切開とは?

蒙古ひだとは、目の内側の目頭部分を覆っている皮膚のしわを指します。

目と目の間の間隔が広いか目の幅が狭い場合は、蒙古ひだにより形成された目頭の角度により目つきがきつく見える場合、目頭切開によりやわらかく魅力的な目に作ることができます。ブラウン整形外科のマジック目頭切開手術は、従来の目頭切 開手術で発生した傷跡を解決し、傷跡の心配もなく、自然でパッチリした目もとに仕上げます。また、様々な臨床経験を通じた個人個人の目もとに合わせて目頭切開の範囲を決めるため、自然な結果を作りだします。

マジック目頭切開手術は、自然ですっきりした目もとを作り、二重まぶたと並行して行う場合、二重まぶたのラインをより やわらかく作ることができ、ラインが目頭までつながるようにして、目が長く見える効果を極大化させます。

目整形、なぜブラウンなのか?