ラブリーフェイス脂肪注入とは?

年をとり老化現象のひとつとして脂肪が次第に吸収されてボリューム感がなくなり弾力が落ち、屈曲して垂れ下がったハリのない 顔になります。これを改善するための様々な方法がありますが、顔を全体的に改善するために最も人気のある方法が脂肪注入です。顔の中心部位の減少したボリュームを補い、ボリュームのある卵型のラインを作り、幼く見える愛らしい顔に作るブラウン独自の 脂肪注入方法です。額、鼻、目もとおよび前頬骨、ほうれい線、目の下の頬、あご先に続くTゾーンのへこんで垂れてできた屈曲を なくしてボリューム感を出し、下に垂れた顔面部の中心をリフティングして、ハリのある愛らしい顔にします。

ラブリーフェイス脂肪注入の手術方法

[STEP 1] デザイン

手術前に、脂肪注入の経験豊かな 専門医と充分にカウンセリングを 行った後、施術する部位をデザイン します。

[STEP 2] 脂肪採取

睡眠麻酔をした後、太ももや腹部から脂肪を採取します。

[STEP 3] 純粋脂肪分離

遠心分離機で不純物を取り除き、純粋な脂肪細胞のみ抽出します。

[STEP 4] ラブリーフェイス脂肪注入

微細自己脂肪により立体的な 多層注入法を行います。

[STEP 5] 急速冷凍保管

注入して残った脂肪は、2回目の 注入のために急速冷凍して保管 します。

[STEP 6] 2回目の施術

2~3ヶ月以内に保管した脂肪を 再び注入して、一層ボリューム感の ある顔を完成させます。

ラブリーフェイス脂肪注入する部位と効果

1. 額

額が低い、または部分的に 陥没がある場合
ボリュームを与えてコライ ンときれいに連結させ、美しい横のラインを完成

2. こめかみ

こめかみが内側にくぼんで 横頬骨が目立つ場合
こめかみ部分を補い、頬骨縮小効果とバランスの とれた顔型に改善

3. 前頬骨

平べったく柔弱な頬骨
前頬骨にボリュームを与 えて上品で洗練された顔

4. 目の下

目の下がくぼんで精気が なく見える場合
目の下に脂肪を注入して、華やかで幼くみえる効果

5. 頬

頬に脂肪がなくくぼんで いて、屈曲が目立つ場合
頬にボリュームを与えて、ボリュームと弾力を改善 させる童顔効果

6. ほうれい線

深く溝になったほうれい 線の場合
くぼんだ部位を埋めて、幼く見えて突出した口の 場合、口もとを改善

7. あご先

顎なし、左右非対称、凸凹したラインの場合
盛り上がりなめらかなあご のラインを額、あごをナチュ ラルにつなげて、洗練され た顔に変化。口が引っ込ん で見える効果

ラブリーフェイス脂肪注入の特徴

ラブリーフェイス脂肪注入のメリット

手術前後の写真

Vラインエラ骨切り術, リフティング3D頬骨回転術, 3DCT鼻整形(鼻の再手術), ラブリーフェイス脂肪移植

手術情報

手術時間

30分~1時間

麻酔方法

睡眠麻酔/局所麻酔

入院治療

なし

抜糸

5~7日

日常生活

1週間~2週間