なぜ男性はブラウンを選択するのか?

女性整形とは完全に異なる男性整形
「簡単で早くオトガイ(あご先)手術だけでイメージ完成、
男性が願うブラウンのオトガイ(あご先)整形」

ブラウンの男性オトガイ(あご先) 手術のコア・コンピタンス

1. 世界的に認められた整形外科学術誌に論文掲載

ブラウン医療スタッフが直接開発、論文掲載 ブラウン美容外科顔面輪郭手術の 先進技術力 [逆v字骨切り術]

2014年整形外科最高権威の学術誌 Plastic and Reconstructive Surgery Global Open ㅅ字骨切り術論文

2. 3年連続大韓整形外科学会 国際学術大会発表

研究する整形外科、ブラウン美容外科

<2013年大韓整形外科 国際学術大会学会発表 >
第16回大韓頭蓋顔面整形外科学会 学術大会
ㅅ字骨切り術(逆V切骨術)によるVライン形成

<2014年大韓美容整形外科 国際学術大会学会発表>
第32回大韓美容整形外科学会
第12回大韓整形外科医師会 国際学術大会
Vラインエラ骨切り術–ㅅ字骨切り術とT字骨切り術の 比較分析

<2015年大韓美容整形外科 国際学術大会学会発表>
第73回大韓整形外科学会学術大会 学術大会
第18回大韓頭蓋顔面整形外科学会 学術大会
ㅅ字骨切り術とあご延長ㅅ字骨切り術によるオトガイ(あご先)再手術

3. 顔面輪郭分野の商標出願

特許庁のサービス標取得

キム・テギュ院長が自ら開発した逆V字骨切り術

 

3. 顔面輪郭分野の商標出願

ブラウン美容外科で行われている
顔面輪郭手術はすべてキム・テギュ
代表院長が直接執刀します。

ブラウンで顔面輪郭手術を受けられるお 客さまは全員、キム・テギュ院長が最初から最後まで 直接手術を執刀します。手術前のカウンセリングから手術後の経過観察まで、全過程をキム・テギュ院長に直接ご相談いただけます。キム・テギュ院長は、逆V字骨切り術、顎先逆V字骨切り術、30分頬骨固定術、口元エラ骨削り、顔面輪郭鼻整形など、ブラウンの顔面輪郭のすべての代表的な手術を 直接考案し、着実に研究と学術活動を続けて、韓国の顔面輪郭分野の整形技術力をリードします。

男性のオトガイ(あご先)手術とは?

あご先が丸い場合、顔が広くやぼったく見える可能性があります。特に、男性の場合は女性より骨が厚いので、あご先が広くシャープでなく、全体的にのろまな印象を持った方が多いです。このようなコンプレックスを早く正確に改善するブラウンの男性オトガイ(あご先)手術!男性特有のシャープさを決定するあご先の形を研究して、女性とは異なる男性の魅力を引き出したあご先手術を行います。

女性のオトガイ(あご先)整形

小さい顔による薄いあご先

女性美を引き出したやわらかいVライン

スリムで薄いあご先の厚さとほっそりした形

男性のオトガイ(あご先)整形

U字とv字の中間、O字型の男性らしいあご先

スリムかつ適切な厚さを維持する下顔面部の広さ

男性美のシャープさを決定する角が生きたあご先

理想的な男性のあご先

前から見ると洗練され、横から見るとシャープに!あご先の黄金比を完成させます。

ケースに応じた手術方法

case1. あご無し、短いあご

> 顎先逆V字骨切り術

あご先を水平に貴って前に前進させた後固定します。
挿入物または脂肪を移植してあご先を盛り上がらせます。

case2. しゃくれあご

>逆v字骨切り術

あご先を水平に切り取った後、必要のない部分の
骨を除去して後ろに移動させて固定させます。

case3. 長いあご

> 逆v字骨切り術

1:1:0.8の割合に合わせてあご先を切除します。
顔の長さに合わせて下顔面部を調整して
移動させた後固定する。

case4. 広いあご先

> 逆v字骨切り術

耳の下の神経を避けて、あご先の骨を
逆V字型に骨切りした後、あご先は短く、
あご先横部分は削って固定する。

ブラウンの男性のオトガイ(あご先)手術方法

顔面輪郭と鼻は特別?

鼻と顔の形は、美しい顔の中心!顔面輪郭と鼻を同時に考えることが重要です。鼻とあごと頬骨は、他の部位と異なり全体のサイズ、長さ、立体感とボリューム感などを決定づける重要な構造物です。しかし、現在、韓国のほとんどの整形外科では、鼻や顔の輪郭だけを専門とする場合が多く、部位別にそれぞれ別の病院で 手術する場合、全体的な顔の調和をとりにくく、不自然でバランスが取れていない顔になったケースをよく見ます。

1. 長年の男性整形の ノウハウで、シャープな 男性の魅力を完成!

2. あご先手術だけで 洗練されたイメージに 改善!

3. 突出口の解消はもちろん、小さく立体的な効果!

4. 豊富な経験により、神経の損傷なく短い ダウンタイム!

前後写真

Vラインエラ骨切り術, リフティング3D頬骨回転術, 3DCT鼻整形(鼻の再手術), デュアル目下脂肪再配置

口元エラ手術, リフティング3D頬骨回転術, 3DCT鼻整形

口元エラ手術, 3DCT鼻整形, デュアル目下脂肪再配置

手術情報

手術時間

30分~1時間

麻酔方法

睡眠麻酔、全身麻酔

入院治療

入院なし

抜糸

1週間

日常生活

1週間